[MySQL] 設定ファイルの設定値(my.conf)

0 件のコメント

[MySQL] 設定ファイルの設定値(my.conf)
目的

MySQL環境構築時に、設定ファイルの設定漏れがないようにするための備忘録

最大同時接続数(max_connection)

DBへの最大同時接続数を設定できます。多すぎるとメモリの消費量が大きくなるので、パフォーマンスを確認しつつ値を変更していきます(。・ω・。)

max_connections=400
スレッドのキャッシュ数(thread_cache_size)

スレッドのキャッシュ数を設定できます。一般的には、max_connections/3で設定します( • ̀ω•́ )✧

thread_cache_size=150
接続維持時間(wait_timeout・interactive_timeout)

接続維持時間を設定できます。デフォルト28800秒(8時間)で設定されており、接続持ったままになるので変更したほうが良いです(´・д・`)

wait_timeout=15
interactive_timeout=15
クエリのキャッシュサイズ(query_cache_size)

クエリのキャッシュサイズを設定できます。32Mで設定するのが一般的ですが、パフォーマンスを見ながら増減して下さいv(。・ω・。)♪

query_cache_size=32M
私的設定ファイル設定値(my.conf)
[mysqld]
# -------------------------------------
# DBサービス関連
# -------------------------------------
datadir=/var/lib/mysql
socket=/var/lib/mysql/mysql.sock
user=mysql

# 利用するポート番号を変更する    
port=****

# DNSで名前解決を実施しない
skip-name-resolve

# -------------------------------------
# サーバのコネクション・スレッド関連
# -------------------------------------
# 最大同時接続数を制限する(多すぎるとメモリ消費が大きくなる)
max_connections=400

# スレッドのキャッシュ数を指定(一般的にはmax_connections/3)
thread_cache_size=150

# 接続維持時間を変更(デフォルト28800秒(8時間))
wait_timeout=15
interactive_timeout=15

# -------------------------------------
# コネクション・スレッド毎のバッファ関連
# -------------------------------------
# ソート用のメモリサイズ
sort_buffer_size=2M

# -------------------------------------
# クエリキャッシュ関連
# -------------------------------------
# キャッシュクエリ機能をONにする(全てのSELECTクエリをキャッシュに入れる)
query_cache_type=1

# クエリキャッシュサイズ(32Mが一般的)
query_cache_size=32M

# テーブルキャッシュのサイズを指定
table_cache=450

# -------------------------------------
# 文字コード関連
# -------------------------------------
# 文字コード(UTF-8に統一)
default-character-set=utf8
skip-character-set-client-handshake

# -------------------------------------
# ログ関連
# -------------------------------------
# スロークエリログの収集
log-slow-queries=/var/log/mysql/slow_query.log
long-query-time=3
log-queries-not-using-indexes
log-slow-admin-statements

# 全クエリログ(容量が膨大になるため、デフォルトではコメントアウトしておく)
#log=/var/log/mysql/query.log

0 件のコメント :

コメントを投稿